All contents copyright (C) 2012-2014 Household Industries / allrights reserved


第96代内閣
 第2次安倍晋三内閣
    平成24(2012)年12月26日−平成26(2014)年12月24日
     与党:自由民主党・公明党
       自民党首班の連立内閣。1度辞任した内閣総理大臣の再登板は64年ぶり、
      戦後では吉田茂総理以来2人目となる。

内閣成立時の閣僚(2012年12月26日首班指名・発足)

内閣総理大臣   安倍晋三(あべしんぞう)
副総理(内閣法第9条の第1順位指定大臣)・財務大臣・
金融・デフレ脱却・円高対策担当
         麻生太郎(あそうたろう)
総務大臣・地方分権改革・地域活性化・道州制担当
         新藤義孝(しんどうよしたか)
法務大臣     谷垣禎一(たにがきさだかず)
外務大臣     岸田文雄(きしだふみお)
文部科学大臣・教育再生担当・
東京オリンピック・パラリンピック担当
         下村博文(しもむらはくぶん)
厚生労働大臣   田村憲久(たむらのりひさ)
農林水産大臣   林芳正(はやしよしまさ)
経済産業大臣・原子力損害賠償支援機構・
原子力経済被害・産業競争力担当
         茂木敏充(もてぎとしみつ)
国土交通大臣   太田昭宏(おおたあきひろ・公明党より入閣)
環境大臣・原子力防災担当
         石原伸晃(いしはらのぶてる)
防衛大臣     小野寺五典(おのでらいつのり)
内閣官房長官・国家安全保障強化担当
         菅義偉(すがよしひで)
復興大臣・福島原発事故再生総括担当
         根本匠(ねもとたくみ)
国家公安委員会委員長・防災・拉致問題・国土強靱化担当
         古屋圭司(ふるやけいじ)
沖縄及び北方対策・科学技術政策・宇宙政策・
情報通信技術(IT)政策・海洋政策・領土問題担当
         山本一太(やまもといちた)
消費者及び食品安全・少子化対策・男女共同参画・
女性活力・子育て支援・自殺対策・原発風評・秘密保全法担当
         森雅子(もりまさこ)
経済財政・経済再生・社会保障・税一体改革・
環太平洋経済連携協定担当
         甘利明(あまりあきら)
規制改革・行政改革・公務員精度改革・クールジャパン戦略・
再チャレンジ担当
         稲田朋美(いなだともみ)


内閣官房副長官(政務)
        加藤勝信(かとうかつのぶ)
内閣官房副長官(政務)
        世耕弘成(せこうひろしげ)
内閣官房副長官(事務)
        杉田和博(すぎたかずひろ)
内閣法制局長官 山本庸幸(やまもとつねゆき・−平25.8.8)
        小松一郎(こまついちろう・平25.8.8−平26.5.16)
        横畠裕介(よこばたけゆうすけ・平26.5.16−)


内閣総理大臣補佐官
 ふるさと担当     木村太郎(きむらたろう)
 国家安全保障会議及び選挙制度担当
            磯崎陽輔(いそざきようすけ)
 国政の重要課題担当  衛藤晟一(えとうせいいち)
 政策企画担当     長谷川栄一(はせがわえいいち)
 国土強靭化及び復興等の社会資本整備並びに地域活性化担当
            和泉洋人(いずみひろと・平25.1.21−)


内閣改造後の閣僚(2014年9月3日改造・発足)

内閣総理大臣   安倍晋三(あべしんぞう)
副総理・財務大臣・金融担当・デフレ脱却担当大臣
         麻生太郎(あそうたろう)
総務大臣     高市早苗(たかいちさなえ)
法務大臣     松島みどり(まつしまみどり・−平26.10.20・辞任)
          「うちわ問題」などの責任を取って辞任。
         山谷えり子(やまたにえりこ・国家公安委員会委員長による臨時代理・平26.10.20−21)
         上川陽子(かみかわようこ・平26.10.21−)
外務大臣     岸田文雄(きしだふみお)
文部科学大臣・教育再生・東京オリンピック・
パラリンピック担当
         下村博文(しもむらはくぶん)
厚生労働大臣   塩崎恭久(しおざきやすひさ)
農林水産大臣   西川公也(にしかわ こうや)
経済産業大臣・産業競争力・原子力経済被害・
原子力損害賠償・廃炉等支援機構担当大臣
         小渕優子(おぶちゆうこ・−平26.10.20・辞任)
          自身の関連政治団体による不明朗な会計問題などの責任を取って辞任。
         高市早苗(たかいちさなえ・総務大臣による臨時代理・平26.10.20−21)
         宮沢洋一(みやざわよういち・平26.10.21−)
国土交通大臣・水循環政策担当大臣
         太田昭宏(おおたあきひろ・公明党より入閣)
環境大臣・原子力防災担当大臣
         望月義夫(もちづきよしお)
防衛大臣・安全保障法制担当大臣
         江渡聡徳(えとあきのり)
内閣官房長官・沖縄基地負担軽減担当大臣
         菅 義偉(すがよしひで)
復興大臣・福島原発事故再生総括担当大臣
         竹下 亘(たけしたわたる)
国家公安委員会委員長・拉致問題・海洋政策・領土問題・
国土強靱化・防災担当大臣
         山谷えり子(やまたにえりこ)
沖縄及び北方対策・科学技術政策・宇宙政策・
情報通信技術(IT)政策・再チャレンジ・
クールジャパン戦略担当大臣
         山口俊一(やまぐちしゅんいち)
女性活躍・行政改革・国家公務員制度・消費者及び食品安全・
規制改革・少子化対策・男女共同参画担当大臣
         有村治子(ありむらはるこ)
経済再生担当・社会保障・税一体改革・
経済財政政策担当大臣
         甘利 明(あまりあきら)
地方創生・国家戦略特別区域担当大臣
         石破 茂(いしばしげる)


内閣官房副長官(政務)
        加藤勝信(かとうかつのぶ)
内閣官房副長官(政務)
        世耕弘成(せこうひろしげ)
内閣官房副長官(事務)
        杉田和博(すぎたかずひろ)
内閣法制局長官 横畠裕介(よこばたけゆうすけ)


内閣総理大臣補佐官
 ふるさと担当     木村太郎(きむらたろう)
 国家安全保障に関する重要政策及び選挙制度担当
            礒崎陽輔(いそざきようすけ)
 国政の重要課題担当  衛藤晟一(えとうせいいち)
 国土強靱化及び復興等の社会資本整備、地方創生並びに
 健康・医療に関する成長戦略担当
            和泉洋人(いずみひろと)
 政策企画担当・内閣広報官
            長谷川榮一(はせがわえいいち)