All contents copyright (C) 2011−2012 Household Industries / allrights reserved


第95代内閣
 野田佳彦内閣
    平成23(2011)年9月2日−平成24(2012)年12月26日
     与党:民主党・国民新党
      民主党首班の連立内閣

内閣成立時の閣僚(2011年8月30日首班指名・9月2日発足)

内閣総理大臣  野田佳彦(のだよしひこ)
総務大臣・沖縄及び北方対策地域主権推進・地域活性化担当
        川端達夫(かわばたたつお)
法務大臣    平岡秀夫(ひらおかひでお)
外務大臣    玄葉光一郎(げんばこういちろう)
財務大臣    安住 淳(あずみじゅん)
文部科学大臣  中川正春(なかがわまさはる)
厚生労働大臣  小宮山洋子(こみやまようこ)
農林水産大臣  鹿野道彦(かのみちひこ)
経済産業大臣・原子力経済被害担当
        鉢呂吉雄(はちろよしお・−平23.9.11)
         原発事故に関する福島県視察での失言問題で辞任。
          (記者会見での「死の町」発言や、記者に対する「放射能をうつしちゃうぞ」などの言動が問題視された)
        藤村 修(ふじむらおさむ・平23.9.11−9.12・官房長官による臨時代理)
        枝野幸男(えだのゆきお・平23.9.12−)
国土交通大臣・海洋政策担当
        前田武志(まえだたけし)
環境大臣・原発事故の収束及び再発防止・原子力損害賠償支援機構担当
        細野豪志(ほそのごうし)
防衛大臣    一川保夫(いちかわやすお)
内閣官房長官  藤村 修(ふじむらおさむ)
国家公安委員会委員長・消費者及び食品安全・拉致問題担当
        山岡賢次(やまおかけんじ)
郵政改革・金融担当
        自見庄三郎(じみしょうざぶろう・国民新党から入閣)
国家戦略・経済財政政策・科学技術政策・社会保障・税一体改革・宇宙開発担当
        古川元久(ふるかわもとひさ)
行政刷新・「新しい公共」・少子化対策・男女共同参画・公務員制度改革担当
        蓮舫(れんほう・村田蓮舫)
東日本大震災復興対策・防災担当
        平野達男(ひらのたつお)

内閣官房副長官(政務)
        齋藤 勁(さいとうつよし)
内閣官房副長官(政務)
        長浜博行(ながはまひろゆき)
内閣官房副長官(事務)
        竹歳 誠(たけとしまこと)
内閣法制局長官 梶田信一郎(かじたしんいちろう)


内閣総理大臣補佐官(2011年9月5日任命)
 東日本大震災復興対策担当  末松義規(すえまつよしのり)
 政治主導による政策運営及び国会対策担当
               手塚仁雄(てづかよしお)
 外交及び安全保障担当    長島昭久(ながしまあきひさ)
 内政の重要政策に関する省庁間調整担当
               本多平直(ほんだひらなお)
 政治主導による政策運営及び国会対策担当
               水岡俊一(みずおかしゅんいち)


第1次内閣改造後の閣僚(2012年1月13日改造・発足)

内閣総理大臣  野田佳彦(のだよしひこ)
副総理(内閣法第九条の第一順位指定大臣)・社会保障・
税一体改革・公務員制度改革担当
        岡田克也(おかだかつや)
行政改革「新しい公共」・少子化対策・男女共同参画担当
        岡田克也(おかだかつや・−平24.2.10)
        中川正春(なかがわまさはる・平24.2.10−)
総務大臣・沖縄及び北方対策地域主権推進・地域活性化担当
        川端達夫(かわばたたつお)
法務大臣    小川敏夫(おがわとしお)
外務大臣    玄葉光一郎(げんばこういちろう)
財務大臣    安住 淳(あずみじゅん)
文部科学大臣  平野博文(ひらのひろふみ)
厚生労働大臣  小宮山洋子(こみやまようこ)
農林水産大臣  鹿野道彦(かのみちひこ)
経済産業大臣・原子力経済被害・原子力損害賠償支援機構担当
        枝野幸男(えだのゆきお)
国土交通大臣・海洋政策担当
        前田武志(まえだたけし)
環境大臣・原発事故の収束及び再発防止・原子力行政担当
        細野豪志(ほそのごうし)
防衛大臣    田中直紀(たなかなおき)
内閣官房長官  藤村 修(ふじむらおさむ)
国家公安委員会委員長・消費者及び食品安全・拉致問題担当
        松原 仁(まつばらじん)
郵政改革・金融担当
        自見庄三郎(じみしょうざぶろう・国民新党から入閣)
国家戦略・経済財政政策・科学技術政策・宇宙開発担当
        古川元久(ふるかわもとひさ)
東日本大震災復興対策担当(復興庁設置法施行にともない、復興大臣に引き継がれる)
        平野達男(ひらのたつお・−平24.2.10)
復興大臣(復興庁設置法施行にともない新設)
        平野達男(ひらのたつお・平24.2.10−)
防災担当
        平野達男(ひらのたつお・−平24.2.10)
        中川正春(なかがわまさはる・平24.2.10−)

内閣官房副長官(政務)
        齋藤 勁(さいとうつよし)
内閣官房副長官(政務)
        長浜博行(ながはまひろゆき)
内閣官房副長官(事務)
        竹歳 誠(たけとしまこと)
内閣法制局長官 山本庸幸(やまもとつねゆき)


内閣総理大臣補佐官
 東日本大震災復興対策・少子化対策及び自殺対策担当
               末松義規(すえまつよしのり・−平24.2.10)
 政治主導による政策運営及び国会対策担当
               手塚仁雄(てづかよしお)
 外交及び安全保障担当    長島昭久(ながしまあきひさ)
 内政の重要政策に関する省庁間調整担当
               本多平直(ほんだひらなお)
 政治主導による政策運営及び国会対策担当
               水岡俊一(みずおかしゅんいち)
 行政改革及び社会保障・税一体改革等担当
               寺田 学(てらたまなぶ・平24.2.10−)


第2次内閣改造後の閣僚(2012年6月4日改造・発足)

内閣総理大臣  野田佳彦(のだよしひこ)
副総理(内閣法第九条の第一順位指定大臣)・
社会保障・税一体改革・行政改革・行政刷新担当
        岡田克也(おかだかつや)
総務大臣・沖縄及び北方対策地域主権推進・地域活性化担当
        川端達夫(かわばたたつお)
法務大臣    滝 実(たきまこと)
外務大臣    玄葉光一郎(げんばこういちろう)
財務大臣    安住 淳(あずみじゅん)
文部科学大臣  平野博文(ひらのひろふみ)
厚生労働大臣・少子化対策担当
        小宮山洋子(こみやまようこ)
農林水産大臣  郡司 彰(ぐんじあきら)
経済産業大臣・原子力経済被害・原子力損害賠償支援機構担当
        枝野幸男(えだのゆきお)
国土交通大臣・海洋政策担当
        羽田雄一郎(はたゆういちろう)
環境大臣・原発事故の収束及び再発防止・原子力行政担当
        細野豪志(ほそのごうし)
防衛大臣    森本 敏(もりもとさとし・民間登用)
内閣官房長官  藤村 修(ふじむらおさむ)
復興大臣・東日本大震災総括担当
        平野達男(ひらのたつお)
国家公安委員会委員長・消費者及び食品安全・拉致問題担当
        松原 仁(まつばらじん)
郵政民営化・金融担当
        松下忠洋(まつしたただひろ・国民新党から入閣・-平成24.9.10・自殺)
        安住 淳(あずみじゅん・臨時代理・平成24.9.11-)
国家戦略・経済財政政策・科学技術政策・宇宙開発担当
        古川元久(ふるかわもとひさ)
防災・「新しい公共」・男女共同参画・
公務員制度改革担当
        中川正春(なかがわまさはる)

内閣官房副長官(政務)
        齋藤 勁(さいとうつよし)
内閣官房副長官(政務)
        長浜博行(ながはまひろゆき)
内閣官房副長官(事務)
        竹歳 誠(たけとしまこと)
内閣法制局長官 山本庸幸(やまもとつねゆき)


内閣総理大臣補佐官
 政治主導による政策運営及び国会対策担当
               手塚仁雄(てづかよしお・−平24.10.01)
 行政改革及び社会保障・税一体改革等担当
               寺田 学(てらたまなぶ)
 外交及び安全保障担当    長島昭久(ながしまあきひさ・−平24.10.01)
 内政の重要政策に関する省庁間調整担当
               本多平直(ほんだひらなお・−平24.10.01)
 政治主導による政策運営及び国会対策担当
               水岡俊一(みずおかしゅんいち・−平24.10.01)


第3次内閣改造後の閣僚(2012年10月1日改造・発足)

内閣総理大臣  野田佳彦(のだよしひこ)
副総理(内閣法第九条の第一順位指定大臣)・
社会保障・税一体改革・行政改革・公務員制度改革・行政刷新担当
        岡田克也(おかだかつや)
総務大臣・沖縄及び北方対策・地域主権推進・地域活性化担当
        樽床伸二(たるとこしんじ)
法務大臣    田中慶秋(たなかけいしゅう・−平24.10.23・体調不良で辞任)
         外国人献金や暴力団関係者との交際に関する報道があり、野党側は事実上の更迭とみている。
        小平忠正(こだいらただまさ・平24.10.23−平24.10.24・国家公安委員会委員長による臨時代理)
        滝 実(たきまこと・平24.10.24−)
拉致問題担当  田中慶秋(たなかけいしゅう・−平24.10.23・体調不良で辞任)
         外国人献金や暴力団関係者との交際に関する報道があり、野党側は事実上の更迭とみている。
        藤村 修(ふじむらおさむ・平24.10.24−・内閣官房長官の兼務)
外務大臣    玄葉光一郎(げんばこういちろう)
財務大臣    城島光力(じょうじまこうりき)
文部科学大臣  田中真紀子(たなかまきこ)
厚生労働大臣  三井辨雄(みついわきお)
農林水産大臣  郡司 彰(ぐんじあきら)
経済産業大臣・原子力経済被害・原子力損害賠償支援機構担当
        枝野幸男(えだのゆきお)
国土交通大臣  羽田雄一郎(はたゆういちろう)
環境大臣・原発事故の収束及び再発防止・原子力防災担当
        長浜博行(ながはまひろゆき)
防衛大臣    森本 敏(もりもとさとし・民間登用)
内閣官房長官  藤村 修(ふじむらおさむ)
復興大臣・東日本大震災総括担当
        平野達男(ひらのたつお)
国家公安委員会委員長・消費者及び食品安全担当
        小平忠正(こだいらただまさ)
金融担当・「新しい公共」・男女共同参画・少子化対策担当
        中塚一宏(なかつかいっこう)
国家戦略・経済財政政策・科学技術政策・宇宙政策担当・
海洋政策・原子力行政担当
        前原誠司(まえはらせいじ)
郵政民営化・防災担当
        下地幹郎(しもじみきお・国民新党から入閣)

内閣官房副長官(政務)
        齋藤 勁(さいとうつよし)
内閣官房副長官(政務)
        芝 博一(しばひろかず)
内閣官房副長官(事務)
        竹歳 誠(たけとしまこと)
内閣法制局長官 山本庸幸(やまもとつねゆき)


内閣総理大臣補佐官
 行政改革及び社会保障・税一体改革等担当
               寺田 学(てらたまなぶ)
 内政の重要政策に関する省庁間調整担当
               大串博志(おおぐしひろし・平24.10.02−)
               北神圭朗(きたがみけいろう・平24.10.02−)
 政治主導による政策運営及び国会対策担当
               三谷光男(みたにみつお・平24.10.02−)
               川上義博(かわかみよしひろ・平24.10.02−)