All contents copyright (C) 2002 Household Industries / allrights reserved


第65代内閣
 第2次田中角栄内閣
     昭和47(1972)年12月22日−昭和49(1974)年12月9日
      与党:日本自由民主党

内閣成立時の閣僚

内閣総理大臣  田中角栄
法務大臣    田中伊三次
外務大臣    大平正芳
大蔵大臣    愛知揆一
        田中角栄(臨時代理・昭48.11.23−)
文部大臣    奥野誠亮
厚生大臣    斎藤邦吉
農林大臣    桜内義雄
通商産業大臣  中曽根康弘
運輸大臣    新谷寅三郎
郵政大臣    久野忠治
労働大臣    加藤常太郎
建設大臣    金丸 信(兼任)
自治大臣    江ア真澄(兼任)
内閣官房長官  二階堂 進
総理府総務長官 坪川信三(兼任)
近畿圏整備長官 金丸 信(兼任)
中部圏開発整備長官
        金丸 信(兼任)
国家公安委員会委員長
        江ア真澄(兼任)
首都圏整備委員会委員長
        金丸 信(兼任)
行政管理庁長官 福田赳夫
北海道開発庁長官
        江ア真澄(兼任)
防衛庁長官   増原恵吉
        山中貞則(昭48.5.29−)
経済企画庁長官 小坂善太郎
科学技術庁長官 前田佳都男
環境庁長官   三木武夫
国務大臣    三木武夫(兼任・副総理)
沖縄開発庁長官 坪川信三(兼任)
内閣法制局長官 吉国一郎
内閣官房副長官 山下元利
内閣官房副長官 後藤田正晴
総理府総務副長官
        小宮山重四郎
総理府総務副長官
        宮崎清文



第1次内閣改造後の閣僚
     昭和48(1973)年11月25日改造

内閣総理大臣  田中角栄
法務大臣    中村梅吉
外務大臣    大平正芳
        木村俊夫(昭49.7.16−)
大蔵大臣    福田赳夫
        大平正芳(昭49.7.16−)
文部大臣    奥野誠亮
厚生大臣    斎藤邦吉
農林大臣    倉石忠雄
通商産業大臣  中曽根康弘
運輸大臣    徳永正利
郵政大臣    原田 憲
労働大臣    長谷川 峻
建設大臣    亀岡高夫(兼任)
自治大臣    町村金五(兼任)
内閣官房長官  二階堂 進
総理府総務長官 小坂徳三郎(兼任)
近畿圏整備長官  【昭49.6.26 近畿圏整備本部廃止】
        亀岡高夫(兼任)
中部圏開発整備長官【昭49.6.26 中部圏開発整備本部廃止】
        亀岡高夫(兼任)
国家公安委員会委員長
        町村金五(兼任)
首都圏整備委員会委員長【昭49.6.26 首都圏整備委員会廃止】
        亀岡高夫(兼任)
行政管理庁長官 保利 茂
        細田吉蔵(昭49.7.16−)
北海道開発庁長官
        町村金五(兼任)
防衛庁長官   山中貞則
経済企画庁長官 内田常雄
科学技術庁長官 森山欽司
環境庁長官   三木武夫
        毛利松平(昭49.7.12−)
沖縄開発庁長官   小坂徳三郎(兼任)
国土庁長官 【昭49.6.26 国土庁設置】
        西村英一(昭49.6.26−)
国務大臣    三木武夫(副総理・兼任)
国務大臣  【昭49.6.24設置】
        西村英一(昭49.6.25−)
内閣法制局長官 吉国一郎
内閣官房副長官 大村襄治
内閣官房副長官 川島広守
総理府総務副長官
        小渕恵三
総理府総務副長官
        宮崎清文


第2次内閣改造後の閣僚
     昭和49(1974)年11月11日改造

内閣総理大臣  田中角栄
法務大臣    浜野清吾
外務大臣    木村俊夫
大蔵大臣    大平正芳
文部大臣    三原朝雄
厚生大臣    福永健司
農林大臣    倉石忠雄
通商産業大臣  中曽根康弘
運輸大臣    江藤 智
郵政大臣    鹿島俊雄
労働大臣    大久保武雄
建設大臣    小沢辰男
自治大臣    福田 一(兼任)
内閣官房長官  竹下 登
総理府総務長官 小坂徳三郎(兼任)
国家公安委員会委員長
        福田 一(兼任)
行政管理庁長官 細田吉蔵
北海道開発庁長官
        福田 一(兼任)
防衛庁長官   宇野宗佑
経済企画庁長官 倉成 正
科学技術庁長官 足立篤郎
環境庁長官   毛利松平
沖縄開発庁長官 小坂徳三郎(兼任)
国土庁長官   丹羽兵助
内閣法制局長官 吉国一郎
内閣官房副長官 梶山静六(昭49.11.15−)
内閣官房副長官 川島広守
総理府総務副長官
        高鳥 修(昭49.11.15−)
総理府総務副長官
        皆川迪夫