All contents copyright (C) 2002 Household Industries / allrights reserved


第46代内閣
 片山哲内閣
     昭和22(1947)年5月24日−昭和23(1948)年2月10日
      日本初の社会党首班内閣
      与党:日本社会党・民主党・国民協同党

内閣総理大臣  片山 哲
外務大臣【昭22.6.1まで総理が事務取扱】
        芦田 均
内務大臣【昭22.6.1まで総理が事務取扱・昭23.2.15 内務省廃止】
        木村小左衛門
大蔵大臣【昭22.6.1まで総理が事務取扱】
        矢野庄太郎
        栗栖赳夫(昭22.6.25−)
司法大臣【昭22.6.1まで総理が事務取扱・昭23.2.15 司法省廃止】
        鈴木義男
法務総裁【昭23.2.15 法務庁設置】
        鈴木義男
文部大臣【昭22.6.1まで総理が事務取扱】
        森戸辰男
厚生大臣【昭22.6.1まで総理が事務取扱】
        一松定吉
農林大臣 【昭22.6.1まで総理が事務取扱】
        平野力三
        片山 哲(臨時代理・昭22.11.4−)
        波多野 鼎(昭22.12.13−)
商工大臣【昭22.6.1まで総理が事務取扱】
        水谷長三郎
運輸大臣【昭22.6.1まで総理が事務取扱】
        苫米地義三
        北村徳太郎(昭22.1.31−)
逓信大臣【昭22.6.1まで総理が事務取扱】
        三木武夫
労働大臣【昭22.9.1 労働省設置】
        米窪満亮
経済安定本部総務長官
        和田博雄(兼任・昭22.6.1−)
物価庁長官【昭22.6.1まで総理が事務取扱】
        和田博雄(兼任)
復員庁総裁【昭22.10.15 復員庁廃止】
        笹森順造(昭22.6.1−)
行政調査部総裁 斎藤隆夫(昭22.6.1−)
建設院総裁【昭23.1.1 建設院設置】
        木村小左衛門
地方財政委員会委員長【昭23.1.7 地方財政委員会設置】
        竹田儀一
賠償庁長官【昭23.2.1 賠償庁設置】
        笹森順造
国務大臣    芦田 均(兼任・副総理・昭22.6.1−)
国務大臣    笹森順造(昭22.10.15−昭23.2.1)
国務大臣    西尾末広(昭22.6.1−)
国務大臣    林 兵馬(昭22.6.1−昭22.11.25)
国務大臣    米窪満亮(昭22.6.1−昭22.9.1)
         竹田儀一(兼任・昭22.12.4−昭23.1.7)
内閣官房【昭22.6.17より内閣官房次長が2人制となる】
    長官  西尾末広(兼任・昭22.6.1−)
    次長  瀧川亜末一
    次長  曽祢 益
内閣法制局長官【昭23.2.15 内閣法制局廃止】
        佐藤達夫(昭22.6.14−)